韓国旅行の費用は2泊3日でどのくらい?安い時期と予算についても。2024版

韓国旅行
この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

韓国旅行、行きたいけど費用が心配…そんなあなたへ!

2024年最新版、2泊3日で韓国旅行に行った場合のリアルな費用を大公開!航空券、ホテル、食事、観光など、必要な費用を全てまとめてお届けします。

初めて韓国旅行に行く人や、旅行前に予算を立てたい人は必見です!

さらに、記事を読み進めれば、費用を抑える方法についてもわかります!

この記事を読むことでわかること

・韓国旅行の安い時期がわかる
・旅行費用を抑える方法
・2泊3日韓国旅行のリアルな費用

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国旅行の基本情報

東京や大阪から約2時間ほどのフライト時間で行ける韓国は、日本人にとって身近な観光地です。

世界から注目される韓国は、KPOPやドラマ、グルメやファッションなどさまざまな分野で魅力があります。

韓国旅行の物価は?

2024年の1月現在、韓国は前年比2.8%の物価上昇したとされています。

旅行者への影響
食費:外食は日本と同程度か少し高め、屋台や食堂は比較的安いけれど上がっています。
交通費:地下鉄やバスは日本より安価。タクシーは日本と同程度まで上昇。
宿泊費:ホテルは日本より高め。ゲストハウスや民泊は比較的安いです。

韓国旅行で準備するものは? 

クレジットカードやWiFi・SIMは必須です!

キャッシュレス社会が浸透しているため、ほとんどのお店でクレジットカードが使えます。旅行でたくさんの現金を持ち歩くよりもカードの支払いで身軽に旅行できるようにしておきましょう!

韓国旅行や韓国留学にオススメなクレジットカード 選び方のポイントも解説

また、WiFiやSIMについては現地で借りることもできますが、事前に準備をしていくと手間が省け、少し安く済ませることができます。

韓国旅行にWiFiは必要か?レンタルするならどれがオススメ?

以下の記事で、持ち物リストが確認できるので参考にしてください!

韓国旅行上級者が教える必須の持ち物、あると便利な持ち物2024年版はこれ!

韓国旅行2泊3日でかかる一般的な費用は?

一般的な2泊3日費用の内訳(1人あたり)

項目金額
航空券¥30,000〜¥50,000(往復 LCCを利用した場合)
ホテル¥7,000〜¥15,000(1泊あたり)
食費(カフェ代含む)¥15,000〜¥25,000
交通費¥10,000(リムジンバス代と日本での移動費含む)
通信費¥2,000
土産代¥4,000
合計¥68,000〜¥106,000

航空券は、最近LCCでも¥30,000から¥50,000ぐらいします。(東京・成田から仁川へ行く場合)

ホテルも値上がりしており、1泊¥10000以上するところが多くなった印象。探せば安いところは見つかりますが、安全面や滞在のしやすさを考えるとオススメはできません。

また、航空券とホテル代については週末と平日で料金が異なり、火曜日、水曜日あたりを予約すると安いです。

実際に2泊3日の韓国旅行で使った費用は?

直近、2泊3日を2人で旅行してきた時の費用

2泊3日を2人で行った場合

項目金額
航空券¥88,160
宿泊費¥44,592
食費¥33,230
交通費¥9,400(片道リムジンバスを利用)
通信費¥1,760 (WiFiを2人で利用)
合計¥178,902

1人分にすると以下になります。

項目金額
航空券¥44,080
宿泊費¥22,296
食費¥16,615
交通費¥4,700
通信費¥1,760
合計¥89,451

週末だったことや韓国旅行の需要が高まっているため、航空券代が高くなっている印象を受けました。また、宿泊代も物価が上がり、観光客が増えている理由で高めです。

食費についても、昼飯は1食1000円を超えるものが多く、夕食はお肉系の料理を食べるとそれなりの金額になります。

地下鉄やバスなどの交通費は多少上がっているものの、気になるほどではないです。しかしタクシーは値上がりしている印象を受けました。

結局、韓国旅行の予算はいくら?

予算については2泊3日で1人大体10万円くらいを見積もっておくと良さそうです。

韓国旅行に少しでも安く行く方法は?

韓国旅行に少しでも安く行く方法はいくつか方法があります。

  • 韓国旅行が安い時期を狙う
  • 航空会社や宿泊サイトのキャンペーンを利用する

上記について解説をしていきます!

韓国旅行の安い時期を狙う ベストシーズンについても

韓国旅行の安い時期はいつ?2024年版

韓国旅行が比較的安い時期は以下です。

  • 1月〜2月(年末年始、旧正月を除く)
  • 5月〜7月の平日
  • 10月〜11月の平日

1月、2月は韓国は非常に寒いため、旅行客が減ります。また、5月〜7月、10月〜11月も長期休みなどがないため料金を抑えることができます。

しかし、韓国は日本から2時間ほどで行けるため、週末に1泊2日で行くといった需要があります。
したがって週末はどの時期でも料金が上がります。

最近は東南アジアや欧米からの外国人観光客も増加傾向にあり、平日でも値段が下がり切らない場合もあります。

ベストシーズンは、10月〜11月。

暑くも、寒くもなくちょうど良い気候で、過ごしやすく紅葉が見られます。春はPM2.5で空気が汚れていることが多いのですが、秋は空気も綺麗です。

航空会社や宿泊サイトのキャンペーンを利用する

航空券の場合

LCCを利用すると頻繁に以下のようなキャンペーンをやることが多いです。

LCC航空一覧

  • JEJU air(チェジュ航空)
  • AIR BUSAN(エアプサン)
  • ティーウェイ航空(t’way air)
  • Jin Air(ジンエアー)

購入前に公式HPやSNSでキャンペーンの告知がないか確認してみましょう!

宿泊施設・ホテルの場合

ホテルの場合も航空券と一緒でサイトによってキャンペーンがあります。安くしたい場合は、できるだけ最安値のサイトで予約をしましょう。

ホテル予約サイト一覧

上記のホテル予約サイトを参考に最安値のところから予約をすることで宿泊費を抑えることができます!

韓国旅行 ソウルのオススメ宿泊エリアやグルメは?

2泊3日で韓国旅行をする際にどこに宿泊・滞在をしたら観光しやすいか迷う人も多いかと思います。

初めての韓国旅行でオススメエリアを知りたい、また、他のエリアにも滞在してみたいと思う方は、以下の記事も参考にしてみてください!

韓国ソウルに泊まるならどこのエリア、ホテルがベスト?リピーターが教えるオススメの場所はここだ!

オススメの飲食店に関する記事はこちら!

ソウルのおすすめサムギョプサルはここ!地元で人気の店からミシュラン掲載店まで厳選。ミナリサムギョプサルについても。【2024年版】

ソウルのオススメ参鶏湯!7年連続ミシュラン掲載の名店

孔徳駅周辺のグルメ ミシュラン掲載などオススメ店4選と有名なカフェ

まとめ

というわけでこの記事では韓国旅行に2泊3日で韓国旅行に行った場合の費用についてまとめました。

また、費用を抑える方法についてもご紹介しました。

安い時期を加味しながら、事前にオンラインで予約することでお得な料金を見つけることができます。交通費も公共交通機関を積極的に利用することで削減できます。

計画をしっかり立てて、上手に予算をコントロールしながら、楽しい韓国旅行を満喫しましょう。





韓国旅行の予約は、アゴダ 楽天トラベルエアトリがオススメ!ホテル、航空券がセールになったり、旅行する度にポイントが貯まったりします。

韓国ランキング
韓国ランキング
タイトルとURLをコピーしました