韓国旅行にWiFiは必要か?レンタルするならどれがオススメ?

韓国旅行
この記事は約9分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

「韓国旅行でスマホを使いたいけど、WiFiSIMは必要?どっちがいいの?」

「レンタルするなら、どこが一番お得で使いやすいの?」

韓国旅行を計画する時に、どこでWiFiやSIMを契約したらよいのか悩んでいませんか?

今回の記事では、「韓国旅行に行く際ににWiFiやSIMは必要か?レンタルするならどれがオススメ?」という問いに対して韓国留学や数多くの旅行を経験した私がお答えしていきます。

あなたの旅行スタイルにぴったりの簡単でオススメなWiFi・SIMをご紹介します!

記事を読む時間がない人は以下のWiFiを契約すれば間違いなしです!海外インターネット
グローバルWiFi

※この記事では、一部広告を使用しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韓国旅行にwifiは必要か?

韓国旅行にWiFiやSIMは必要なのでしょうか。

何度も渡韓した経験を踏まえて結論を言うと、韓国旅行にWiFiやSIMカードは必要です。

旅行ではマップを見たり、お店の情報を調べたり、トラブルが起きたときに連絡したりする手段としても常にネットが使える状態にしておくほうが良いでしょう。

【韓国旅行】レンタルWiFiとSIMカードどっちが良い?

必要ということはわかったけれど、韓国旅行をする際にWiFiとSIMどちらにしたら良いのか迷いがありますよね。

実際に2つとも利用したことがある私が感じたメリットとデメリットを以下にまとめました。

WiFiとSIMカード/eSIMのメリット・デメリット
WiFi SIM/eSIM
メリット ・複数人でシェアできる
・複数デバイスに対応できる
・設定が簡単
・スマホ1台の身軽さ
・返却しなくてよい
デメリット ・モバイルルーターを持ち歩かなければいけない
・返却が必要
・切り替え設定が面倒
・SIMカードの入れ替え(eSIMは入れ替えなし)
  • 韓国旅行に友達や家族と行く人はWiFiをシェアすることで料金が少し安くなります。
  • スマホ1台で身軽に旅行したい人はSIMがオススメです。

【韓国旅行】オススメのレンタルWiFiは?

1.【グローバルWiFi】

韓国旅行をする際にオススメなWiFi1つ目は、グローバルWiFiです。

大手の留学エージェントなどでも紹介されており、信頼感とサポートの内容が充実しています。

料金プランがシンプルで渡航先と以下の4つの中で自分に合うものを選べばOKです。

通常300MB/日
大容量600MB/日
超大容量1.1GB/日
無制限無制限
グローバルWiFiサイトの中にかんたん料金シュミレーターがあるので比較検討をしてみてください。

グローバルWiFiのメリット

お得な料金プラン
豊富なプランから、旅行日数やデータ容量に合わせた最適なプランを選べます。長期プランやライトプランなど、ニーズに合わせた選択肢が充実しています。

世界中どこでもネット接続
200カ国以上で利用可能なので、旅行先で安心してインターネットに接続できます。アジア周遊プランなど、複数国を旅行する人にも最適です。

便利な受取・返却
空港カウンター、宅配便、返却ボックスなど、さまざまな方法で受け取りと返却ができます。旅行の日程や好みに合わせて、最適な方法を選択できます。国内は19空港で受取・返却が可能です。

安心のサポート
24時間日本語対応のカスタマーサポートがあるので、困ったときも安心です。LINEやスカイプなど、様々な方法で問い合わせできます。

グローバルWiFiのデメリット

端末の重量
一部の端末は重量が重いため、持ち運びが負担になる場合があります。軽量な端末を希望する場合は、事前に確認が必要です。

返却期限厳守
返却期限を過ぎると延滞料が発生します。旅行前に返却期限をしっかりと確認しておきましょう。

まとめ

韓国は現地でも受取・返却ができるので荷物にならずに済みます。もちろん宅配での受取・返却サービスもあります。

料金プランや利用可能な国・地域、通信速度などを事前に確認し、自分に合ったプランを選びましょう。

2.【ZEUS WiFi for GLOBAL】

韓国旅行をする際にオススメなWiFi2つ目は、【ZEUS WiFi for GLOBAL】です。こちら現在送料無料キャンペーンをやっています。

いまなら送料無料キャンペーン中!【ZEUS WiFi global】

できるだけ安くWiFiをレンタルしたい方にオススメです。

「プラン料金が他社と比べて価格破壊の半額級」というのを謳い文句にしていて、実際にシュミレーターを使って調べてみたところ1日あたり200円ほど安くなりそうです。

サイト内にシュミレーターがありますので、気になる方は比較検討してみてください。

ZEUS WiFi for GLOBALのメリット

料金プランの柔軟性
様々な料金プランが用意されており、利用者のニーズに合わせて選択できます。

高速通信と長時間利用可能な端末
下り150Mbps、上り50Mbpsという高速通信を提供。また、バッテリーの連続使用時間は約13時間と長めなので、外出先でも安心して利用できます。

信頼性とカバレッジ
世界135カ国と地域で利用できるため、主要な旅行先では問題なく使うことができます。

ZEUS WiFi for GLOBALのデメリット

サポートが問い合わせフォームからのメールのみ
トラブルがあった時の問い合わせがメールのみになるので注意が必要です。サポートの対応は良いという口コミがあります。

返却手続き
レンタル終了時に端末を返却する手続きが必要であり、事前に確認しておくことが大切です。受取・返却は郵送のみとなります。

まとめ

ZEUS WiFi for Globalを利用すれば、海外旅行や出張でもストレスなくインターネットを楽しめます。ぜひ公式サイトで詳細を確認し、自分に合ったプランを選んでください。

3.【jetfi】

韓国旅行をする際にオススメなWiFi(3)は、Wi-Fiレンタル『jetfi』 です。

こちら現在キャンペーン中のため、私が調べた中では一番安くWiFiをレンタルすることができます。

jetfi(ジェットファイ)は、海外旅行向けのレンタルWiFiサービスです。

jetfiの特徴

シンプルなプラン体系:
アジアプラン、グローバル(世界周遊)プラン、無制限プラン、中国VPNプランの4つのプランがあり、すべてのプランが高速4G通信に対応しています。※一部地域では3Gを利用できます。

複数国で利用可能
アジアプランとグローバルプランは、対応国内であれば周遊利用が可能であり、日本国内でも無料かつ通信容量無制限で利用できます。

jetfiのメリット

他社よりも安い
他社と比較して安価であり、友人とシェアすればさらにお得に利用できます。キャンペーン期間中に申し込むとさらに安くなります。

複数国で利用することができる
100ヶ国以上の国に対応しています。アジア周遊プランでは、単国でも複数の国に行っても同一料金で使えるプランがあります。

受け取り可能な箇所が多い
受取はコンビニ・郵便局、空港、郵送でできます。利用者にとっていろいろな選択肢があるのは魅力がありますね。

jetfiのデメリット

WiFiルーターの空港返却不可
空港での返却はできません。受け取り時に同梱されているレターパックを使用して郵送することが基本となります。

当日申し込みができない
空港カウンターでの出発当日の申し込みはできません。計画を立てて事前に受け取っておきましょう。

まとめ

jetfiは、価格面や利便性を考慮すると、多くの人におすすめできるWiFiサービスです。詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

4.現地の窓口で受け取りができるWiFi「WiFi Dosirak」

韓国主要空港の到着ロビーにあるWiFi Dosirak(WiFi弁当)では、現地でWiFiのレンタルやeSIMの設定をすることができて便利です。

詳しくは以下の記事をどうぞ!

【韓国旅行】オススメのSIM、eSIMは?

オススメのSIM、eSIM
SIM Amazonで買えるSIMカード
【韓国SIMカード】3日間(72時間) SKテレコム
eSIM 【旅ともモバイル】
TRAVeSIM(トラベシム)
【Glocal eSIM】
Amazon SKテレコムeSIM

そのほかahamoを契約して普段使うスマホを国内、海外で使えるようにする方法もあります。海外データ通信が可能で20GBの月間利用可能データ量で、追加料金なく利用できます。
詳しくはahamoの公式サイトを参照ください。

韓国旅行に行くならWiFiは準備しておこう!

というわけで今回は韓国旅行にwifiは必要か?という問いに対して何度も渡韓した経験からWiFiやSIMは必須であるとお伝えしました。

WiFiとSIMのそれぞれのメリット・デメリットを知った上で自分の旅行プランに合うものを選ぶのが一番よいと思います。

オススメのWiFiとSIMについてもいくつか紹介させていただきました。ぜひ次回の韓国旅行に行く際の参考にしていただければ嬉しいです。

ぜひ事前に申し込んで韓国旅行に行きましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました