心を整える手帳に書くことリスト6選 私の手帳の中身公開!

ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

手帳を始めたばかりで何を書いたら良いのかわからない、他の人がどんなことを書いているのか気になるという方が多いのではないでしょうか。

この記事では、私が実際に手帳に書くことリストをご紹介します。これをきっかけに手帳を始めてみようかな、取り入れてみようと思ってもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己成長につながる手帳に書くことのリスト

  • その日にできたこと
  • 近日中にやりたいこと
  • その日の感想 ムードメーター感情付き
  • 今週の目標
  • 今週やらないといけないこと
  • 学び、気づき、良かったこと

1.その日にできたこと

まず1つ目に書いていることは、「その日にできたこと」です。

その日の振り返りとして、できたことを書くと記録になって自己肯定感も上がります。

ToDoよりもできたことを書くのがオススメです。
スケジュールを先に立てすぎるとやらないといけない感が強くなってしまい、つらくなるので切り口を変えて「その日にできたこと」を書くようにしました。

できたことを書いていく方がポジティブな印象を手帳に残すことができるので気に入ってます。

1週間を振り返った時に何ができたのかを俯瞰して見ることができるので、習慣にできているかとか、問題点を把握できるので良いです。

2.その日に思い付いた近日中にやりたいこと

2つ目は「その日に思い付いた近日中にやりたいこと」です。

これは忘れない為のメモみたいな感じ。毎日アクセスする手帳にやりたいことが書いてあると自然と目に入るので行動しやすくなります。

手帳を書くときにやりたいことを思い付くことが多いので手帳にメモをしているという感じですね。

書いておくとやりたいことが実現しやすくなり、さらに忘れ防止にもなるのでオススメです。

3.その日の感想と感情 ムードメーター

3つ目はその日の感想と感情です。

これは日記みたいなものですが、毎日感想と感情を記録していくことで自分のことや精神状況がわかるようになるので続けています。

感想だけでも良いですが、感情を記録しておくことで心のバロメーターがわかるようになります。気分が下がっているときに対策ができるようになります。

以前読んだ記事にムードメーターというものがあり、それを取り入れています。

詳細はこちら↓
いまの状態を「100の感情」から選び言語化する習慣で、パフォーマンスが最大化する理由

4.今週の目標

4つ目はその週の目標です。

私はウィークリーのページを毎日開くのでそこに今週の目標を書いておくことで嫌でも毎日目に入るという状態にしています。

目標は立てた後、継続的に目に入るようにしないとすぐ忘れちゃうんですよね。なので手帳に書いておいたり、目に入るところに書いておくと達成率が少し上がのではないかなと思います。

週の目標は、日曜日に手帳の時間を作って考えるようにしています。

5.今週やらないといけないこと

5つ目は今週やらないといけないことです。

これも今週目標と同じで毎日見るページに書いておくことで忘れずに済みます。

内容としては締め切りのあるものや、忘れてはいけない支払いなどを書くようにしています。

リマインダーアプリなどを使っても良いのですが、個人的には手帳の方がささっと書けて楽なのでこのように運用しています。

6.学び、気づき、良かったこと

最後は学び、気づき、良かったことです。

私が手帳の中で一番重要だと思っているのがこの部分です。

せっかく良いこと見聞きしたりしても、忘れてしまっては意味がないので書き残すようにしています。

今は4行分毎日書くようにしているのですが、一日最低4つの学びや気づきを探すことになるので以前よりも情報収集や勉強に対する感度が上がります。これが一番のメリットだと思います。

1年以上続けてきて過去のものを見返すこともできて自分だけの教科書ができていくイメージ。やればやるほど自分にとって役立つ手帳ができあがっていくのでとても楽しいです。

手帳の中身を公開!どのように使っている?

では、手帳に書くことリストの内容をどのように書いているのか、手帳の使い方をお話しします。

私は無印良品のA6サイズのマンスリーウィークリーノートを使っています。

無印良品 月曜始まりマンスリースケジュール帳

名前の通り月ごとのページと週のページがあって私は週のページをメインに使っています。

週のページを開くと見開きこのようなレイアウトになっています。

左側のページに

・その日にできたこと

・近日中にやりたいこと

・その日の感想と感情 ムードメーター

右側に

・今週の目標

・今週やらないといけないこと

・学び、気づき、良かったこと

このように書いていくとページがぎっしり埋まります。見開き1ページで全ての内容を管理できるので個人的には今のレイアウトが気に入っていますね。

マンスリーの方は一言日記を書くようにしています。

まとめ

というわけで今回は、「手帳に書くことリスト6選 私の手帳の中身公開」についてお話をさせていただきました。

手帳は自由に書けて楽しい反面、何を書いたら良いのかわからないという悩みも出てくるかと思います。そんな方の参考になれば嬉しいです。

また、手帳は自分のデータがどんどん蓄積されていき、続ければ続けるほど成長し人生を有利に進めていけるものです。ぜひこの機会に始めてみることをオススメします。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

じゃまた

タイトルとURLをコピーしました