ネガティブな発言を生活から排除してみたら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

ここ数ヶ月実験していることがあります。

それは「ネガティブな発言を生活から排除」です。

人はだれしも気持ちに波があるのでポジティブなときもあればネガティブになってしまうこともあると思います。

もしかするとネガティブになる事自体を無くす方法があるのかも知れませんが、僕は今のところネガティブになる自分を受け入れています。

ネガティブな思考になってしまってもネガティブな発言をしないということです。

 もくじ

ネガティブな発言を生活から排除

普段の生活の中でイライラすることや辛いことがあった時に家族や友人、またはSNSなどでネガティブな発言をしてしまうことがあるかと思います。

僕も以前は結構してしまっていました。

でもそのイライラすることや辛いことがあったことを他人に話すとき、嫌な思いをした感情を思い出しながら話すのって消耗するとわかったんです。

当時の感情を思い出してまたイライラしたりするのって無駄ですよね。

というわけでネガティブな発言を他人に向けてしないように気をつけるようにしています。

ネガティブな発言をしなくなった結果

ネガティブな発言をしなくなった結果、イライラすることが減りました。

「いやイライラするからネガティブな発言がでるんでしょ。」

はい。 僕もそう思っていました。

イライラする→ネガティブな思考になる→ネガティブな発言をする→思い出してまたイライラ

このスパイラルを抜け出すためにはネガティブな発言をしないようにする。

イライラする→ネガティブな思考になる→ポジティブな要素を見つける

このように変えることで、結構感情をコントロールできるようになったと感じます。

こんな感じでポジティブな要素を見つけるのがオススメです。

ネガティブな発言をしてしまったとしても最終的にポジティブで終わらせることを意識するだけで違うと思います。

ネガティブをポジティブへ変換

ネガティブをポジティブに変換するのは難しいと思っていました。

しかし、少し意識するだけでできるようになります。

できるようになると気持ちや表情も明るくなりますし、生活が楽しくなります。

ストレスが多い現代社会では必要なことかも知れません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク