三日坊主常習犯でも継続できるようになったスケジュール管理法とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、はぬる(@5101s)です。

私は、三日坊主常習犯です。

しかし、最近あることをするようになってから毎日勉強をすることができるようになり、1日を無駄にしてしまったと後悔する日がなくなりました。

この記事では私が行なっているスケジュール管理法をお教えします。

Photo by Estée Janssens on Unsplash

三日坊主常習犯でもできるようになったスケジュール管理法とは?

 細かくスケジュールを立てる

f:id:keena1015s:20190325101401p:plain

これはとある1日のスケジュールです。

私はライフベアというクラウド手帳アプリを使ってスケジュールを管理しています。

このアプリを使用しているのはPC、タブレットスマホなどの端末でいつでも予定を見ることができるからです。

予定をせっかく書いてもやることを忘れてしまっては意味がないのでいつでも見ることができるようにしておくのが良いです。

スケジュールを書いたらそれを時間通りに実行していくだけ!

とてもシンプルです。

シンプルなのですが、かなり効果があると思います。

私は今まで頭の中だけで1日にやることを決めていましたが、やろうとしていることを忘れたり、次に何をしようかその場で考えたりしていました。

でもその時間って無駄なんですよね。

やることが決まっていれば何をするか考えることに頭を使わずに済みますし、自分がやりたいことにフォーカスできます。

このように最近は自分自身をプログラムしています。

1時間ごとに細かくスケジュールを組むようになってから毎日勉強できるようになり、筋トレもできるようになりました。

なかなか習慣にできないこともスケジュールを立てることによって徐々に不思議とやらないと落ち着かない感じになってきます。

ちなみに私は以前スケジュールを書くことは苦手でした。

手帳を買っても最初の1ヶ月は書くものの2ヶ月後からは白紙になって1年がすぎるような面倒臭がりな性格です。

1ヶ月ごとのスケジュール管理もできないのに1時間ごとの予定を立てるなんてとんでもないと思っていましたが、寝る前に次の日の予定を考えてから寝るという習慣をつけるようにしました。

そうすることで朝起きた時に今日は何をするかで悩まずにフレッシュな頭で勉強や、仕事など自分がフォーカスしたい事に取り組むことができます。

というわけで1時間刻みにスケジュールを組むとその日にやりたいことが全部できてしまうというお話でした。

よかったら試してみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする