韓国を好きになった理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは はぬるです。

なぜ僕が韓国を好きになり、韓国語を勉強するようになった理由を少しお話してみようと思います。

f:id:keena1015s:20181011183622j:image

僕は小さい頃から家族で旅行することが大好きでした。 旅行に行く1週間くらい前から計画を立てたり、旅行の道中で食べるお菓子を買ったり、前日はワクワクしてなかなか眠れなかったことを覚えています。

大人になってからも旅行が好きで家族と行くこともあれば、友達と行ったり、一人旅をしてみたり国内だけでなく海外に行く機会も増えました。

しかし、そのころは欧米に強い憧れもあったことから、韓国には全く見向きもせず。

大学生の時は、アルバイトでお金を貯めて欧米に行くことが楽しみの一つになっていました。

大学で観光の勉強をしていたこともあり、卒業後はホテルに就職をしました。

ホテルに就職をしたもののまとまった休みが取りづらく旅行に行きたいけど欧米にはなかなかいけない状況の中でそのような不満を漏らしていると友達が「韓国がおもしろい。という話してきました。

その話を聞きそこまで期待をしないながらも韓国に行ってみることに。

すると目に入ってくるハングルの文字や日本と似ているようで違う街の独特な雰囲気、美味しい食べ物に魅了され韓国に興味を持つようになりました。

日本から近い外国、2日休みがあればいけることもありその年だけで5回も行きました。

そして気づいたら3年間働いた仕事を辞めて韓国語を勉強し、留学までしていました。

留学ではいろいろな人との新たな出会いがありますます好きになりました。

正直なんでここまで好きになったのかわからなくなる時があります。

でも、やっと見つけた自分の好きなことをもう少し追求してみようと思っています。

仕事を辞めて半年の韓国留学を終えたら日本で就職をするつもりでいました。

自分の人生について真剣に考えた結果、今僕はワーキングホリデーの準備をしています。

3年間一生懸命働いて貯めた貯金が日々少なくなっていく恐怖はありますが、やりたいことができなくなる方が嫌だったのでチャレンジすることにしました。

今僕はとてもワクワクしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする