語学学習を継続するコツ[韓国語]

こんにちは

僕は学生時代勉強が嫌いでした。

高校時代は部活に明け暮れ、大学時代は友達と遊んでばかりいました。

社会人になってからも仕事で疲れていることを言い訳に全く勉強をしてきませんでした。

そんな僕が今は毎日勉強をしています。

なぜこのように変わったのかお話しようと思います。

なぜ勉強をするようになったか

きっかけは2017年6月に始めて韓国に行ったことです。

昔から旅行が好きで今まで国内外色々なところに行っていましたが、隣国にもかかわらず韓国には行ったことがありませんでした。

ホテル勤務だったため、まとまった休みが取れないけど旅行したいという気持ちと日本から2時間程で気軽に行ける海外という点がうまく重なり、当初韓国に対してあまり興味がありませんでしたが行ってみることに。

実際行ってみると人がとても親切でご飯も美味しいし、交通も便利で遊べるところも多い。

今まで自分が韓国に対して思い描いていたイメージが崩れました。

旅行を通じてメディアや他人の言うことより自分が経験したことが何よりも信用できるということを学びました。

そして、日本に帰ってきてからも僕の心の中で起きた韓流ブームは冷めることがなく2ヶ月に1回のハイペースで渡韓しました。

頻繁に行くようになると韓国語を話せるようになりたいなと思うのが普通です。

僕は英語の勉強を挫折した経験があり、語学学習に対する抵抗がありました。

しかし、話せるようになりたい! 勉強したい!という気持ちが勝り、韓国語の勉強ををスタートしました。

1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)

新品価格
¥1,100から
(2019/11/12 11:05時点)

どのくらい勉強しているの?

韓国旅行を頻繁にするようになってから挨拶程度は言えるようにしていましたが、本格的に勉強を始めたのは2018年の2月からです。

3月にハングル文字を読むのもままならない状態で韓国に留学しました。

今振り返るとなかなか無謀な挑戦だったと思います。

留学中は語学堂で月曜日から金曜日まで1日4時間勉強します。

自分の学びたいことを勉強しているということもあり4時間はあっという間に終わります。

宿題があったり、毎朝単語のテストがあったので家に帰ってきてからも勉強していました。

毎日6時間以上は勉強したと思います。

今まで1日に長時間勉強したことがなかったのですが、早く話せるようになりたいという気持ちが強く続けることができました。

また新しく覚えた文法や単語を使って話をするとそれを相手が理解してくれて会話ができるこの感覚がとても楽しいことに気づけたのです。

こうなってからは覚醒モードです。

遊んだり、ダラダラ過ごすことをやめてひたすら勉強をしました。

前まではゲームをすることが大好きでしたが、育成ゲームより自分を成長させるほうが楽しいと思うようになってからはあまりやらなくなりました。

そのおかげで始めてから5ヶ月で日常会話はできるようになりました。

まだ勉強を始めて1年経っていないので長く続けている人からしたらまだまだと思われるでしょう。

しかし、学習を続けてきたことで実力が少しづつ身につき、それが自信に繋がりました。

帰国した現在も毎日韓国語習を続けています。

さらに、このようにすれば他の勉強も続けることができるのではないかと以前に挫折した英語ももう一度やり始めました。

新しくプログラミング学習も始め毎日触れるようにしています。

やりたいことがどんどん増えてきて1日24時間では足りないなと思うようになってきました(笑)

ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング

新品価格
¥1,870から
(2019/11/12 11:06時点)


まとめ

もともと勉強はしんどいというイメージがあります。

実際つらいことも多いでしょう。

しかし、自分が学びたいものを勉強して知識やスキルが身につくことはゲームの主人公を育てるより楽しいと思います。

一気に能力が上がるわけではなくすぐに結果が出ないこともありますが、続けていれば過去の自分より必ず成長しています。

勉強を継続することができたという自信や、以前より話せるようになってきたという実感を感じることが大切です。

これは語学学習だけでなくあらゆる勉強に使える考え方です。

ブログも同じですね!

レベルアップしていけば、次のステージに行けます。

そうするとできることが増えて人生楽しくなってきます。

今日もコツコツ努力をしていきます。

それでは。

コメント